ネットショッピングが増えている

最近、おもしろいネットショップが増えてきています。

楽天は、昔から専門店っぽい店が多く、産直など、安くはないけれども、品質のいいものという印象の店が多いように思います。旅行などは楽天トラベルのホテル予約にお世話になることもあります。

アマゾンは、何でもありのお店です。本を主体にアメリカで始まって、日本のアマゾンは百貨店並みの品ぞろえをしているように思います。パーツなどの専門的なものから、一般的なものまで配達してもらえます。

モノタロウは専門的なものから発生して、一般的なものに広がっているように思います。今、塾で使っているA4用紙はモノタロウです。(安かったので・・・)カー用品などいろいろな業界の人のサポートをしています。

Wishは中国の通販サイトですが、相手は世界に広げているように見えます。(本物、偽物という判断は別にして)圧倒的な価格のものも多いように思います。

Yahooもショップに力を入れてきていますが、どれくらい広がっているのでしょうか・・・。

ネット販売もインフラと同じで、仕組みを作ってしまえば、あとは利用されるほどコストが抑えられるようになります。

どれだけ有名になり、どれだけ利用されるか?がコスト削減のカギになるようです。



wish というネットショップ

wishというネットショップがあります。

bluetoothイヤホン 122円 送料238円 合計360円

携帯とつないで、今のところとりあえず使えています。

製品番号も何もない製品です。中国語と英語の取扱説明書が入っていました。

右耳専用で、私の場合、ぴったり入って落ちないのが便利です。

wishというサイトは中国のサイトのようです。中国から送られてくるため、到着まで約1か月かかりました。

日本語の検索キーワードはあまり入っていないようですので、英語などでキーワードを入れたほうが良いかもしれません。

購入にカード番号を使うのはちょっと抵抗がありましたので、Paypalを使うようにしています。

そんなに安くないものも多いですので、よく考えて購入する必要があります。



現在のパソコンの状況(感覚的なものですが)

塾では、Windows7から、Windows8.1,Windows10などいろいろなパソコンを置いています。

1.いろいろな状況を見ると、やはり、Windows10が長く使えるOSとして生き延びていきそうです。

Windows10は毎月のUpdateと、半年、または1年に1回のメジャーUpdateとで更新されています。メジャーUpdateでは3D対応の新しい機能追加なども出ています。

1度Windows10に上げたことのあるパソコンは、現在でもWindwos10を入れることができるようですので、検討してもよいかなと思います。(古いパソコンなどで、Windows7が動いていても、ハード的な制約などでWindows10が入らない場合もあります。

2.メモリーは8ギガへ。感覚的にはメモリーは4ギガが最低必要という時代になってきているようです。できれば8ギガあるほうが良いということです。ただし、32ビットでインストールされたOSは最大でも認識できるのが3.2ギガ程度ですので、メモリーをいくら増やしても役には立ちません。

3.ハードディスクからSSDへ。現在のWindowsの保存場所はSSDを前提に作っているような気がします。電源を入れて30分くらいはハードディスクが100%になるのも、ハードディスクでは問題ですが、SSDでは、そうでもないように思います。SSDの価格がだんだん安くなっているということが前提なんでしょうね。

4.CPUのコア数が増えている。

最近のCPUは省電力は上がっていますが、性能は頭打ちの状態です。コア数(そろばんのような計算するところ)を増やして能力を稼いでいるのが現状です。今年出たCorei9では最大18個のコアで36スレッド(時分割で18個のコアに2つづつ事後戸を渡しているため)を一度に処理することになります。

 




 

今年の年賀状

今年の年賀状は52円で出せるのは12月15日から1月7日までです。

ということで、年賀状のお手伝いいろいろ・・・。

奥様の書かれた絵を入れたり、古代文字をデザインしたり、干支の置物の写真を自分で撮って年賀状にしたり。

毎年同じ形式で出される方も多くいらっしゃいます。受け取ったときに、「あの人」というのが良く分かるように思います。

年賀状ソフトを使う場合、少しだけ手を加えると、少しだけ個性が加わった年賀状になります。



LineIDの削除

LineIDの削除ですが、スマホのLineアプリから可能です。

友達追加画面の「・・・」のメニューの一番下にあります。

アプリを削除した場合は、休憩状態になります。

アプリをインストールして再使用することができます。

削除した場合、手元のログはすべて消えますが、

相手には残ります。

相手側の会話削除は、相手側にお願いする必要があります。



パソコン見積もり中

第8世代のCPUが載ったパソコンが出てきています。

今回はノートパソコンで探していますが、最近はSSDがハードディスクの場所ではないところに入る設計になっているため、ハードディスクとSSDが両方載ったものもあります。

自分で使うわけではありませんが、いろいろな用途で探してみると、面白いパソコンが数多くあります。

安くて良いものを探すように心がけています。