ネットショッピングが増えている

最近、おもしろいネットショップが増えてきています。

楽天は、昔から専門店っぽい店が多く、産直など、安くはないけれども、品質のいいものという印象の店が多いように思います。旅行などは楽天トラベルのホテル予約にお世話になることもあります。

アマゾンは、何でもありのお店です。本を主体にアメリカで始まって、日本のアマゾンは百貨店並みの品ぞろえをしているように思います。パーツなどの専門的なものから、一般的なものまで配達してもらえます。

モノタロウは専門的なものから発生して、一般的なものに広がっているように思います。今、塾で使っているA4用紙はモノタロウです。(安かったので・・・)カー用品などいろいろな業界の人のサポートをしています。

Wishは中国の通販サイトですが、相手は世界に広げているように見えます。(本物、偽物という判断は別にして)圧倒的な価格のものも多いように思います。

Yahooもショップに力を入れてきていますが、どれくらい広がっているのでしょうか・・・。

ネット販売もインフラと同じで、仕組みを作ってしまえば、あとは利用されるほどコストが抑えられるようになります。

どれだけ有名になり、どれだけ利用されるか?がコスト削減のカギになるようです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.