「アンドロイド」カテゴリーアーカイブ

スマホからの印刷

スマホのアプリをインストールすると、スマホからネットの画面、pdfなどを印刷できます。

以前から、ブラザーとキャノンのアプリを入れていましたが、キャノンは調子が悪く、ブラザーを使って写真印刷などをしていました。

ブラザーは最近バージョンが上がって、機種によっては、FAXをスマホで確認したりもできるようになっているようです。

もちろんスキャンもできます。

キャノンは、NFCに対応したプリンターも使えるようになり、安定性が増しているようです。

Webの画面とか、pdfとかちょっと印刷するような場合、十分使うことができます。

もちろん、エプソンやHPもスマホ用のアプリを出しています。

一度使ってみてはいかがでしょうか?



ラズベリーパイというコンピューター

ラズベリーパイというコンピューターがあります。

名刺サイズの基盤(マザーボード)で、この中に

USB4ポート、HDMI、優先LANのコネクタが付いています。

さらに、Wi-FiもBluetoothもついています。

そして、5千円台で購入することができます。

2016-12-08-21-43-19

マウスの横にあるのがマザーボードです。

マウス、キーボード、画面、電源アダプターを接続しています。

画面はこのマザーボードが表示しているものです。

Wi-Fiに接続して表示しています。

ネット検索くらいならこれだけでもいいのかな・・・と思ってしまいます。

OSも無料で提供されています。(自分で入れる必要がありますが)

CPUはあの、ソフトバンクが3.3兆円で買ったARMです。

ARMのCPUを使ったIoT(Internet of Things)がここから始まろうとしている・・・・のかもしれません。

IoTとは、物のインターネット化です。いろいろなものがインターネットにつながり、いろいろな情報発信をしたり、情報を受けたりします。

冷蔵庫が、牛乳や卵を頼んだり、米びつがコメを注文したりする世の中が、すぐそこに来ているのかもしれません。

 

スマートフォンもウィルスが多くなっている・・・・

最近スマートフォンでもウィルスが多くなってきています。

「ウィルスに感染しました!アプリをインストールして駆除してください!」なんていうものもあります。

そのアプリ本当に信用していいアプリでしょうか?

怪しい画面は消去して、何もしないようにしてください。

インストールする以外に画面を消す事ができない場合、

スマートフォンの再起動、履歴の消去などで対応する事ができる場合があります。

パソコンでも本物のような怪しい画面が出ることがありますが、

怪しい場合、Webサイトのアドレスを確認してください。

怪しいサイトは適当な偽アドレスで作られています。

この際に見るのはアドレスの後ろからです。

アドレスの前のほうに本物っぽいアドレスを仕込んでいることが良くあります。

気を付けて・・・。

メールもそうですね。

送信元のアドレスがおかしい場合が多いです。

 

 

Sony タブレット入手・・・

Sonyのタブレットを入手しました。

EOユーザーの方ならご存知かもしれませんが、今なら、月々980円で
タブレットが入手できる・・・・
というアレです。

よーくウォッチしていると、値下がりした時期もあったようなんですが、
とりあえず、アンドロイド4.0で遊ぶ・・・ことを考えました。

IPADはたぶんいろいろな方が使っていると思いますので・・・使う対象から外しました。
(単に価格が高かっただけですが・・・)

アンドロイドでいろいろ遊んで報告したいと思います。

・・・アンドロイドと言えば、今、スマホには、157個のアプリが入っています。
使い切ってはいないのですが、いろいろ試しながらアソンデマス。

※でも、何で電源コードの接続端子が独自仕様なんだ?Ipadのマネかな?他のアンドロイドと同じようにUSBにしたほうが便利なのに。。。変なところに凝っていると嫌われちゃいますよ。

 
あと、おもしろいアプリがあったら、教えて下さい。。。

アンドロイド、Iphoneで使える無料通話アプリ=LINE を使ってみた

もう 使っている人も多いと思いますが、

LINEで電話をかけてみました。

ちょっと遅れて聞こえる感じですが、十分使えます。

これが普及すると、電話代は限りなく 0円 に近づいていきますね。

LINEのもうひとつ面白い点は、アドレス帳に登録している人が新しくLINEに入ると、

LINEでかけられる電話帳に新しく追加されることです。

誰が使い始めたのかわかるため、結構便利です。