「Microsoft」カテゴリーアーカイブ

パソコンの中の拡大鏡

パソコンで文字が小さいとき使える拡大鏡があります。

Windows10では、”Windowsキー”と”+”キーを同時に押します。

1回目で拡大鏡のメニューが画面のどこかに・・表示されます。

2回目のWIN+で拡大されます。(上記メニューの+を押しても拡大されます)

拡大の詳細設定はメニューからできます。
何パーセント拡大するのか?と拡大したものの表示のさせ方を変更することができます。

画面の小さいパソコンでは便利です。

野良猫被害を短期間でストップ
【猫よけグッズの番人くん】

エックスサーバー

Windows7のサポートは2020年1月14日まで

Windows10のサポートは2020年1月14日までです。

サポートが切れたからといってすぐにどうこうなるわけではありません。そのまま使い続けることも、もちろん可能です。

ただ、XPが切れたときとか、Vistaが切れた時と同様に、切れた直後に見つかった不具合はウイルスなどの標的にされやすいです。

今からでも少しづつ対策を考えていたほうが良いかもしれません。過去に間違ってでもWindows10に挙げたことがあるパソコンは、Windows10に上げることができます。

Windows10のサポートは2025年くらいまではいけるようです。

WordPress・MTOS簡単インストール機能対応!レンタルサーバー『ヘテムル

グーペ

新しいOffice2019の件

Office2019 が発表されたそうです。ビジネス用英語版は2018年9月25日即日で販売されるようですが、個人向けは今年中発売ということのようです。

マイクロソフトは年貢を納めるタイプのOffice365を基準にしているため、今回のOffice2019はいろんな意味で冷たくあしらわれているようです。例えば、Windows10のみでインストールできるとか、クラウド中心のOffice365 とは違うものになっていくようです。

ひょっとすると買い切りのOfficeはこれが最後になるのかもしれませんね。あとは、年貢を納めるタイプのOfficeのみになるのかもしれません。

そうなると、マイクロソフトOfficeは個人ユーザーにはちょっと敷居が高くなるかもしれません・・・。

普通に表計算、ワープロソフトを使う②であれば、マイクロソフトOfficeでなくてもよい時代になるのかもしれません。Googleの準備しているクラウドOfficeが一般的になるのかもしれません。

シンプルでわかりやすい3つのプラン!ペット医療保険
【ペッツベスト】のペット医療保険
2012ペット保険年間人気商品ランキング第1位!!!
(楽天の保険2010.1~10調べ)

WordPressを使うならロリポップ!
簡単インストール完備で楽々スタート!

Windows7パソコンにWindowsXPインストールの件

Windows7(正確には7からアップして10になっているパソコンのハードディスクを切って、WindowsXPを入れようとしましたが、途中でエラーになり、あきらめました。

ということで、手持ちのXPパソコンを使っていただくことにしました。

以前お使いのXPパソコンより数年新しくて、速度も速いものです。

メモリーも増設して、XPで使う分には十分な速度になっていると思います。

ネットを使わず、年賀状ソフトと、Word、Excelのみを使用するということですので、WindowsUpdateで遅くなることもありません。

ちょっと不便な点はあると思いますが、ネット検索、買い物、メールなどは、すぐに使えるタブレットを使い、定型的な作業の文章作成、印刷物作成などのみパソコンを使うというのもよいかもしれません。

大容量200GB~、メールアドレス数無制限、共有SSL対応のレンタルサーバー『ヘテムル』

らでぃっしゅぼーや 有機・低農薬野菜、無添加食品の宅配サービス

8月のWindowsUpdate が15日に配信されました。

2018年8月のWindowsUpdate が15日に配信されました。

あまり問題もなく再起動することができているようです。

「更新して再起動」が出ている場合、うまくパソコンが動かないことがあります。その場合、再起動するとちゃんと動く場合があります。

内容は

悪意のあるソフトウェアの削除ツール

2018-08 セキュリティ更新プログラム (Adobe Flash Player 対応)Win10,8.1

IE11 用の累積的なセキュリティ更新プログラム(Win7,8.1)

のようです。

まずは15日間【無料】お試し利用から!大容量200GB~レンタルサーバー『HETEML

小型なのに!?サイズを超えた重低音を実現【KS-1HQM】PCスピーカー

パソコンの不要ソフト削除・・・

いろんな不要と思われるソフトが入っているパソコンです。

全部消すと、画面も速度もすっきりしました。

今回消したのは

1.SimpleDriverUpdater

2.DriverTonic

3.Wintonic

4.DriverUpdate

5.InternetSpeedtoracker

6.BuyMcAfee

7.SimplePCoptimizer

8.MalwareCrusher(これはアンインストールでは消せませんでした)

9.Hao123

10.AutoFixerPro2018

11.SearchBetterApp

12.SlimClearnerPlus

など

ひょっとするとちゃんとしたものもあるかもしれませんが、メーカー製でないのは確認していますので、まず不要かなと・・・。

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

激安インク販売の【インクナビ】送料無料。

WindowsUpdate中に再起動

Windows10のパソコンで、WindowsUpdate中に電源を切ったとのことで・・・

小さいUpdateだとそれほど大きな影響はなかったかもしれませんが、今回は1803(春の大規模Update)でした。(ログで確認しました。)

起動すると

画面の真ん中にエラー画面が次々と出てくる、メニューを押してもプログラムが起動しない という状況のようでした。

とりあえず、1803をもう一度当てなおして、修復をして・・・。

Word、Edgeなどは起動できるようになりましたが、

一太郎は、起動できず、再インストール(修復)が必要のようです。

Oneノートも壊れているようで、いろいろなエラーメッセージが出てきます。

他にも壊れているかもしれませんが、すべてはチェックしていません。

 

半年とか年に1度の大きな更新は、とても時間がかかります。数時間かかる場合もあります。大きな更新が初期設定として、9時ー5時の間は勝手に更新せずに聞いてきます。

そこで、すぐに更新を押してしまったら、あきらめて終了するまで待ってください。

 専門知識不要!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogicホスティング Powered by AWS」

 ペット保険のペッツベスト
医療費用の80%を保障!(免責金額を除く)

マイクロソフトのゲームが使えないとのことで・・・

マイクロソフトストアのゲームを久しぶりにしようとしたら、使えないとのこと。

原因は、1年くらい使ってなくて、久しぶりに使おうとしたらIDでエラーになる。・・・IDは半年使わなければ消える。ということで、同じIDで別の人の登録されたものになっていたため、ログインできなくなっていたようです。

新しくIDを登録すると使えるようになりました。

原因がわかると・・・なーんだ・・・ということになりますが、
入れないときにはパニックになっていたり、信じ込んでいたりして、なかなかわかりにくいことがあります。

新しい第三者の目で見るとわかったりすることがあります。

ASUSのSimフリースマホ。メモリー64G Ram6Gで、基本性能はいいと思います。

大人気サプリ!レディーズプエラリア99%

年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─

MicrosoftのOneDriveがうっとおしい

OneDrive 普通に使っている人、多いと思いますが、

使うつもりがない人でも使っている人は多いと思います。

昨年くらいから、OneDriveがインストールされていると、ドキュメントの初期保存ファイル場所がOneDriveに変わっていたり、写真の保存場所がOneDriveに変わっていたりします。

そして、容量が足りないから、増やしませんか?とささやいてきます。このあたり、昔からあまり変わっていないような気がします。

Oneドライブを絶対に使わない・・・などとは思っていませんが、便利だったら、多くの人が使うようになると思います。

ちょっとづつは便利になってきているようですが、どうでしょうか?

まずは15日間【無料】お試し利用から!大容量200GB~レンタルサーバー『HETEML