新しいOffice2019の件

Office2019 が発表されたそうです。ビジネス用英語版は2018年9月25日即日で販売されるようですが、個人向けは今年中発売ということのようです。

マイクロソフトは年貢を納めるタイプのOffice365を基準にしているため、今回のOffice2019はいろんな意味で冷たくあしらわれているようです。例えば、Windows10のみでインストールできるとか、クラウド中心のOffice365 とは違うものになっていくようです。

ひょっとすると買い切りのOfficeはこれが最後になるのかもしれませんね。あとは、年貢を納めるタイプのOfficeのみになるのかもしれません。

そうなると、マイクロソフトOfficeは個人ユーザーにはちょっと敷居が高くなるかもしれません・・・。

普通に表計算、ワープロソフトを使う②であれば、マイクロソフトOfficeでなくてもよい時代になるのかもしれません。Googleの準備しているクラウドOfficeが一般的になるのかもしれません。

シンプルでわかりやすい3つのプラン!ペット医療保険
【ペッツベスト】のペット医療保険
2012ペット保険年間人気商品ランキング第1位!!!
(楽天の保険2010.1~10調べ)

WordPressを使うならロリポップ!
簡単インストール完備で楽々スタート!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.