子どもたちに伝えたいスマホのマナー

いろいろあると思いますが・・・

1.アンドロイドはセキュリティアプリを入れておく(名前だけのセキュリティアプリもあるので注意が必要。)iPhoneも絶対安全というわけではない。

2.スマホしながら歩かない、自転車に乗らない。使うときは止まって使う。

3.アンケート、懸賞などに気軽に答えない、応募しない。商品がもらえるのはウソかもしれない。単にメールアドレスなどの個人情報を集めたいだけかもしれない。

4.少なくとも、パスワードに電話番号、生年月日だけでは使わないように。

5.アプリの課金に注意して。1度だけ課金されるのか、毎月課金されるのか、カードから落とされるのか、知っておく必要があります。ちょっとづつでも量が多くなると・・・金額が大きくなることもあります。

6.ネットショッピングはピンキリです。いいものもあれば、偽物などもあります。新品なのか中古なのか注意が必要な場合もあります。

7.ネットでの言葉遣いは話をする時以上に注意が必要です。短い言葉は勘違いされたりすることがあります。一度使った汚い言葉がずっとネット上で残ることもあります。

8.写真、動画、個人情報・・など、ネット上に一度載せたら消せないと思ってください。自分で載せた分は消せますが、コピーされるかもしれません、保存されているかもしれません。

9.ネット上には、「なりすまし」というものがあります。知り合いから来ためーるなど、偽物が混じっているかもしれません。本人か、ちゃんと確認してください。IDを乗っ取られる場合もありますので、注意が必要です。

スマホとネットを安心に使う本を参考に書きました・・・

レンタルサーバーなら【Z.com】

【らくらく挨拶状】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.