リカバリー用Disk作ってますか?

最近のパソコンは、以前のようにCD-ROMがついていないものが多くなってきています。

その裏には、「リカバリー用のDiskは自分で作ってね。」という意味があります。

たいていスタートメニューの中に、リカバリーディスクの作成 などと書かれたメニューがあります。

調子のいい時にちゃんと作っておくと、調子が悪くなった時に、使うことができます。

・・・作っていない方は、今のうちにどうぞ!

なんでリカバリーDiskを作っておく必要があるか?っていうと

一つは、起動しなくなった時に、修復できたり、中のデータを取り出したりすることができます。

もう一つは、パソコン固有のドライバーがないと、思ったような性能が引き出せないため、

そのパソコン専用の環境を簡単に作れるためです。

新しいパソコンを買われた方も、調子よくパソコンが動いている方も、

一度リカバリーDisk作成と、バックアップを取っておくようにしてください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.