flush Playerが2020年でなくなる

今まで動画の再生でよく使用していたFlushが2020年で終了するようです。

最近まで動画の再生といえば、Flushのプラグインでしたが、HTML5などで置き換えられて行っています。

バグが多いとか、プラグインの形式自体が合わないなど・問題が多かったようです。

Appleが使うのを拒否し、GoogleChromeもサポートしなくなっていっています。

まあ、使う側からすれば、道具は何でもいいんですが・・・

まだ時々残っているFlushを再生するのに、まだ「無し」では不便のようです。

2020年、Windows7とともに終了するのでしょうね。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.