ネットとルーターとケーブルとパソコンだったり、スマホだったり、タブレットだったり

家にインターネットを引いていると思いますが、

速さはいかがでしょうか?

インターネットの速さは、いろいろな組み合わせで変わってきます。

1.プロバイダの速さ。契約速度にはいろいろあります。1Gb(ギガビット)、300Mb(メガビット)、100Mb、10Mb などです。

2.プロバイダの速さが速くても、ルーターの速度が遅いと、そこで速度が落ちます。価格の安いものは100Mb程度のものが多いです。WAN側、LAN側の速度が異なる場合もあります。

3.ルーターが速くても、LANケーブルが対応できていないと十分な速度が出ないこともあります。Lanケーブルに書いているCat5e(1Gb対応)などが通信速度を表します。古いケーブルだと、十分な速さが出ないこともあります。

4.ケーブルまでが速くても、パソコンのほうが遅いこともあります。有線の場合、ケーブルまでが1Gbの速度だったとしても、パソコンのLanコネクタが100Mなら、その速度になってしまいます。無線LAN(Wi-Fi)の場合も同様に、古い規格だと54Mbくらいだったりします。最近は、11acで433Mbから1.7Gbくらいの速さのルーターが出ています。(ただ、ルーターが速くてもパソコンのWi-Fiが遅いとその速さになってしまいます。

速さを気にする場合、チェックしてみてください。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.