ロボット教室ってなんだ?

ロボット教室って何をするところ?何の勉強?と聞かれることがあります。

何をするか?というと 「ロボットを作るところ」ということになります。小学校低学年の子どもたちには、モーターとギアを使った動くロボットを作ります。写真の説明のついたテキストを使います。

作ることによって、観察力、理解力、空間認識力などを養います。頭の中で、自分の作るロボットが動くイメージができればいいかなと思います。

何の勉強?というと

上で説明した項目と

作った後で、うまく動かない時の問題解決力を養います。

どうやっったら、ちゃんと動くようになるか?

どこが間違っているからこう動く?

問題点を見つけて、仮説を立てて、実際にやってみて、結果を確認する。

自分で解決する力をつけてほしいと考えています。

 

この次の段階では、自分で創造して、改造してもっと面白く動くものを作るということになります。

小さな創造力から新しい発見があるかもしれません。

できるなら、その想像したものを書き留めて次につないでいく・・・ための、図面書きをしてもらいます。

動画(Youtube)にとって残していったりもしています。

大きくなった時の記念になるかもしれません。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.