バイクのシート修理

バイクのシートの表面を張り替えました。スズキ アドレスV125です。

タッカーは、ネットで比較したものも出ていますが、コーナンのものは力が弱く、打ち込めません。ダイソーの300円のタッカーのほうが力が強いです。

 

シートを外すのはドライバーでネジ1個外すだけです。
ネジを外してから、金具を前方向にずらしてやると金具が外れます。

表皮をはがすのは、ドライバーセットについていた器具を使いました。本数が多いので大変ですが、慣れれば外すのも早くなります。片方外して、あとはペンチで引き抜くという原始的な方法で進めました。

ということで1時間ちょっとで完了。

 

純正品は縫い目がないのですが、縫い目のあるものになりました。雨がしみこむのが難点でしょうが、千円ちょっとで張替えできたので安く上がったと思います。

なじんでくると折り目の線のあとも収まってくると思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.