調子が悪い時のシャットダウンは、Shiftを押しながら・・・・

Windows8以降のパソコンでは高速スタートアップによる起動の高速化を行っています。

これはシャットダウンの時の状態を保存して、起動時にそれをそのまま使用するというもののようです。

従って、調子が悪い場合は、シャットダウンして、起動しても調子が悪い状態を使っているかもしれません。

どうも再起動は高速スタートアップを使っていないようですので、調子が悪い時は、再起動を使うとよいのかもしれません。

シャットダウンの時にShiftを押しながらシャットダウンを押すと、高速スタートアップを使用しないようです。

毎日起動時に変なエラーが出る・・・といった場合、これで治るかもしれません。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.