昔、宇宙へ行ったロボット「キロボ」がTOYOTAから小さくなって発売されます

2013年に宇宙ステーションに行った「キロボ」が「キロボミニ」となって、5月10日より受付を開始するそうです。

ただし、受付は東京と愛知のトヨタのお店のようです。

おしゃべりできる10センチくらいの小さなロボットです。いろいろなことを覚えてお話ししてくれるロボットのようです。

この技術を応用して、福祉、セキュリティ、など多くの方面のサービスが生まれそうですね。一人暮らしには心強い相棒になるかもしれません。