「未分類」カテゴリーアーカイブ

HDD Regenerator で ハードディスクを修復する

 

HDD Regenerator  を使うと ハードディスクの磁性変化による物理的エラーを修復できるそうです。

「ハードディスクの磁性変化による物理的エラー」の意味がよくわからないが、

エラーが出ているハードディスクで試したところ、Bad になっていたところが Delay で

ちょっと復活したようにも見える。

120Gのこのハードディスクの場合、最初の1セクターのみがエラーで他はエラー無しのため、

使えるようになるとちょっとすごい。

ただ、Delayでは、ちゃんと読めないと言う事で、次はないかもしれない。

 

http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows7/Burn-a-CD-or-DVD-from-an-ISO-file

WordPressにパンくずナビゲーションを付ける

WordPressのホームページにパンくずナビゲーションを付けてみました。

ホームページでよくある TOP > XXX > YYY と書いてある部分です。

こんなシンプルなホームページでは、迷うこともないですので、無くてもいいんですが、

とりあえず。

 

今回は Breadcrumb NavXTを使用しました。

プラグインをインストールして、有効化しておいて、

テーマ内のheader.phpを編集する。

現在のテーマはtwentyoneなので
/wp-content/themes/twentyeleven の header.php 内の

表示させたい位置に、下記のコードを入れるだけです。

<div class=”breadcrumb”>
<?php
if(function_exists(‘bcn_display’))
{
bcn_display();
}
?>

</div>

壊すとまずいので、バックアップを取ってからにしてくださいね。

 

Twitterについて

Twitterについて簡単にまとめると・・・

1. 1回 140文字まで。

2.ツイート:投稿する。フォロワーには、投稿するだけで、タイムラインに表示される。言葉検索で、フォローしていない人にも表示されることがある。

3.自分のホームのタイムラインには、自分の投稿と、フォローしたユーザーの投稿が時系列に表示される。

4.キーワード検索 フォローに関係なく、キーワードで検索できる。

5.リツイート:他のユーザーの投稿を再投稿する事

6.TL タイムライン 時系列に並べて表示される画面

7.プロテクト フォロワーのみ読むことができる

8.リプライ @ユーザー名 投稿内容で投稿するとそのユーザー宛になる。両方をフォローするユーザーには見えるが、どちらか一方のみをフォローするユーザーには見えない。ただ、投稿したユーザーのページを開けるとみることができる為、プライベート性は低い。

9.ダイレクトメッセージ フォロワーに直接メッセージを送ることができる。

10.フォロー 他のユーザーの投稿をタイムラインで表示できるようにする

11.フォロワー 自分をフォローしてくれているユーザー

13.ブロック フォロワーのフォローを取り消すこと

※誤り等ありましたら、指摘願います。

 

写真の注文サイト

写真の注文サイトを調べてみました。

結局価格COMかも。

 

しまうまプリント  L 5円

フジカラー 49枚まで 10円 50枚以上 8円

富士フィルム L 30円 フォトブックなどあり

楽天プリント L 12円

ABCデジカメプリント フォトP払い 3.9円 (前払いポイント)

キタムラ L~はがき 30円 500枚以上 18円

シャシンヤドットコム L 15円

ニホンジャンボ L 100枚以上18円

スナップフィッシュ L 2円 (条件あり)

※価格COMで検索可能です。

AU RUN&WALK がほぼ有料になってきた

今まで無料だったRUN&WALKが月額使用の中のソフトとして組み込まれました。

テスト的に使うことはできますが、ほぼ有料になったと考えています。

これに似たツールと言う事で、

「走者地図」というのを入れてみました。

ものすごーくシンプルな画面ですが、

ちゃんと歩いた軌跡が出ますし、時間、距離も出ます。

私のニーズとしては、まぁこれで十分かと・・・。

 

 

リカバリー用Disk作ってますか?

最近のパソコンは、以前のようにCD-ROMがついていないものが多くなってきています。

その裏には、「リカバリー用のDiskは自分で作ってね。」という意味があります。

たいていスタートメニューの中に、リカバリーディスクの作成 などと書かれたメニューがあります。

調子のいい時にちゃんと作っておくと、調子が悪くなった時に、使うことができます。

・・・作っていない方は、今のうちにどうぞ!

なんでリカバリーDiskを作っておく必要があるか?っていうと

一つは、起動しなくなった時に、修復できたり、中のデータを取り出したりすることができます。

もう一つは、パソコン固有のドライバーがないと、思ったような性能が引き出せないため、

そのパソコン専用の環境を簡単に作れるためです。

新しいパソコンを買われた方も、調子よくパソコンが動いている方も、

一度リカバリーDisk作成と、バックアップを取っておくようにしてください。