「ソフトウェア」カテゴリーアーカイブ

GIMPで指定したサイズを抜き出す

GIMPを起動

写真をドロップ

ツールボックスより矩形選択

画像の上で範囲を選択(だいたいの大きさでOK)

ツールボックスで詳細な大きさを設定

画像上で移動させて抜き出したい範囲を設定

編集メニューからコピーを選択

編集メニューからクリップボードから生成の画像を選択

選択した画像のWindowsが出るので、名前を付けて保存(ファイルタイプを選択)

 

画面のハードコピーを自由に操るソフト:WinShot

WinShotは古くから愛用しています。
特にファンクションキーの扱いが若干異なる、ロジクールのキーボードを使っている場合に便利です。
もちろん通常のキーボードを使っている場合でも、矩形選択の機能は、標準のSnippingToolでも可能ですが、ドット指定する場合にはこちらのほうが便利です。また、選択域を自動で保存していく機能は大量のハードコピーを取る場合に効率的です。