ネットがつながらない

プロバイダーを変更したので、ネット接続設定のために訪問しました。

が・・・

最初、パソコンからルーターが見えない・・で調べていると、LANケーブルの断線のようでした。これもつながったり切れたりで、接触不良のようでした。LANケーブルを変えると正常につながります。

次にルーターが設定できない。当初設定したユーザー、パスワードで入れない。画面を見るとファームの更新が来ているようで、うまく動かない状態になっているようでした。とりあえず、初期化して、再設定でうまくつながるようになりました。

原因が複数ある場合、切り分けがうまくいかないことがあります。

手持ちの道具でどこまで原因の切り分けができるかですね。

ちなみに有線LANのコネクタについている2個のランプですが、

凸に向かって左がリンクランプで、送受信時点滅します。リンクが確立されているときはオレンジ色に点灯します。

右側のランプは接続スピードを表していることが多いです。

10メガ、100メガ、1000メガで色が変わるようです。

(時代、機械によって異なるようです)



メールソフト・・・

メールですが、Webメールを使っていますか?

最近は、Webメールを勧めています。

理由としては、

1.パソコンが変わったときの移行が不要

2.パソコン、スマホなど複数の機械で同じようにメールの送受信ができる。

3.アドレス帳を共有するとパソコンからでも、スマホからでも修正追加できる

などがあります。

ただ、以前に比べるとWebメールの道具もよくなっていますが、まだパソコンのメールのほうが便利だったりします。

メールソフトを使用したまま、サーバーにも受信メールを残すようにして、アドレス帳を共有すると、かなり便利に使うことができます。

・・・というか、若い人はSMSとかLineがあるため、メールアドレスをあまり使わない・・・というのもあります。



firestrageと宅ふぁいる便

大きなファイルを送りたいとき、メールに添付できないことがあります。

そのような場合、クラウド環境に保存して、相手に連絡するか、

firestrageとか宅ふぁいる便などを使って、一時預かりしてもらって、送ることができます。

大量の写真を送りたい時などに便利です。

それぞれ登録の仕方などが違いますが機能は同じです。

 



outlookのメールが読めなくなった・・・

時々起こる障害ですが・・・。

outlookのメールが読めなくなった。状況としては、Outlookを起動しても受信エラーが出て、今まで出ていた受信メールの一覧などが出なくなっている。というものです。

調べてみると、ドキュメントの中の「Outlookファイル」というフォルダーの中が空っぽになっていました。

Outlookのデータベースである、xxxx.pstファイルがドキュメントの直下に移動していました。

誤って移動させてしまったようです。

(このほかに多いのが、ドキュメントの中を整理しているときに、不要ファイルと勘違いして消してしまう。というのがあります。)

ファイルを元の場所に戻して、Outlookを再起動して、

設定状況を確認して、Outlook再起動で動くようになりました。

発見対応が早くできたので、被害が大きくならずによかったです。

※ドキュメントファイルの中にあるとバックアップの設定などにメールが含まれるため、安全ですが、間違えて消すこともあるので、要注意です。