「アンドロイド」カテゴリーアーカイブ

flush Playerが2020年でなくなる

今まで動画の再生でよく使用していたFlushが2020年で終了するようです。

最近まで動画の再生といえば、Flushのプラグインでしたが、HTML5などで置き換えられて行っています。

バグが多いとか、プラグインの形式自体が合わないなど・問題が多かったようです。

Appleが使うのを拒否し、GoogleChromeもサポートしなくなっていっています。

まあ、使う側からすれば、道具は何でもいいんですが・・・

まだ時々残っているFlushを再生するのに、まだ「無し」では不便のようです。

2020年、Windows7とともに終了するのでしょうね。

 



Googleでスマートフォンを探す事ができるようになりました。

ただし、GoogleIDでログインしているスマホのみです。(ほとんどアンドロイドだと思いますが、一部iPhoneでも、登録されていると使えると思います。

Googleで「スマートフォンを探す」で検索すると、

スマートフォンを探すhttps://myaccount.google.com/find-your-phone

というメニューが見つかります。

このメニューからGoogleのIDでログインすると、すでに登録されているスマホの一覧が出てきます。

一覧より該当するスマホを選択します。

あとは、メニューにある、スマホを鳴らす、か、端末を探すを選択します。

近くにあればスマホを鳴らすで探せますし、端末を探すにすると、地図に現在のスマホの場所が出てきます。

・・・ということは、スマホに使っているGoogleIDとパスワードがわかると、他の人でも今どこにスマホがあるか探すことができます。他人にGoogleIDを教える場合は要注意ですね。

 

 



 

AUのピタッとプランが出たので・・・

AUのピタッとプランが出たので、AUのお店でお話を聞いてきました。

私の場合、2年契約の1年が残っているため、端末代金のサポートが無くなり、1ギガにしても、300円くらい安くなるだけ・・・

ということであきらめて帰ってきました。

予想はしてましたが、やはり・・・・・。

端末代金を払い終えると安くなりそうです。

 



「昔の航空写真地図」というアンドロイドアプリ

このあぷり、難しいことできません。できるのは現在の航空写真と1970年代の航空写真を並べて表示するものです。

中山寺近辺を眺めてみると、

まだ中山のダイエーは池のままです。ダイエーの高架道路もありません。ダイエーの東側の道まで池だったんですね。

宝塚ファミリーランドもあります。

中山五月台には家が建っていません・・・

中山桜台はぽつぽつ家が建ち始めています。

中山台は50%くらい建った時の写真でしょうか・・・

古い写真ですのでそれほどきれいには見えませんが、懐かしい人には面白いソフトだと思います。

こんな画面です。横にすると横に2等分表示されます。

 

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

地図を表示できる腕時計・・・

カシオから地図を表示できる腕時計が発売されています。

PRO TREK Smart WSD-F20 です。

オフラインの地図を取り込んでおいて、山など、ネットがつながらないところでも地図を見ることができます。通ったルートを見ることもできます。

アンドロイド、iPhoneと接続することもできるようです。

ただ、GPS使用時、電池は1日程度しか持たないようです。日帰りはOKですが、そうでない場合、対策が必要です。

今までもGPSと連携して緯度、経度を記録するものはあったようですが、地図が表示できるのか便利そうです。

 



アンドロイド(android)バージョン7へ

Sonyのスマホでは、3月にAndroid7.0がリリースされました。

正式名称はNougat(ヌガー)というようです。

正式名称は、最近お菓子で統一されているようです。6はマシュマロ、5はロリポップ、4.4はキットカット、4.1から3はジェリービーンズ、などなど・・・

バージョン7でできるようになったことで大きいのは、マルチウィンドウでしょうか。(画面が小さいからあまり使わないけど・・)

などと言っているうちに、2017年3月でバージョン8プレビュー版

が出たようです。英語版では、今年の秋冬あたりに8が出て、日本語版は来年の春夏あたりに出るのではないでしょうか。

・・・タスク同士を縮小表示させて移動、切り替えなんかできると便利そうなんですが、出ないでしょうか・・・。

 



スマホからの印刷

スマホのアプリをインストールすると、スマホからネットの画面、pdfなどを印刷できます。

以前から、ブラザーとキャノンのアプリを入れていましたが、キャノンは調子が悪く、ブラザーを使って写真印刷などをしていました。

ブラザーは最近バージョンが上がって、機種によっては、FAXをスマホで確認したりもできるようになっているようです。

もちろんスキャンもできます。

キャノンは、NFCに対応したプリンターも使えるようになり、安定性が増しているようです。

Webの画面とか、pdfとかちょっと印刷するような場合、十分使うことができます。

もちろん、エプソンやHPもスマホ用のアプリを出しています。

一度使ってみてはいかがでしょうか?



ラズベリーパイというコンピューター

ラズベリーパイというコンピューターがあります。

名刺サイズの基盤(マザーボード)で、この中に

USB4ポート、HDMI、優先LANのコネクタが付いています。

さらに、Wi-FiもBluetoothもついています。

そして、5千円台で購入することができます。

2016-12-08-21-43-19

マウスの横にあるのがマザーボードです。

マウス、キーボード、画面、電源アダプターを接続しています。

画面はこのマザーボードが表示しているものです。

Wi-Fiに接続して表示しています。

ネット検索くらいならこれだけでもいいのかな・・・と思ってしまいます。

OSも無料で提供されています。(自分で入れる必要がありますが)

CPUはあの、ソフトバンクが3.3兆円で買ったARMです。

ARMのCPUを使ったIoT(Internet of Things)がここから始まろうとしている・・・・のかもしれません。

IoTとは、物のインターネット化です。いろいろなものがインターネットにつながり、いろいろな情報発信をしたり、情報を受けたりします。

冷蔵庫が、牛乳や卵を頼んだり、米びつがコメを注文したりする世の中が、すぐそこに来ているのかもしれません。

 

スマートフォンもウィルスが多くなっている・・・・

最近スマートフォンでもウィルスが多くなってきています。

「ウィルスに感染しました!アプリをインストールして駆除してください!」なんていうものもあります。

そのアプリ本当に信用していいアプリでしょうか?

怪しい画面は消去して、何もしないようにしてください。

インストールする以外に画面を消す事ができない場合、

スマートフォンの再起動、履歴の消去などで対応する事ができる場合があります。

パソコンでも本物のような怪しい画面が出ることがありますが、

怪しい場合、Webサイトのアドレスを確認してください。

怪しいサイトは適当な偽アドレスで作られています。

この際に見るのはアドレスの後ろからです。

アドレスの前のほうに本物っぽいアドレスを仕込んでいることが良くあります。

気を付けて・・・。

メールもそうですね。

送信元のアドレスがおかしい場合が多いです。