「アンドロイド」カテゴリーアーカイブ

ロボプロとアドバンスプログラミングのクレーン

ロボット教室のアドバンスプログラミングコースで作るクレーン型ロボットとロボティクスプロフェッサーコース(ロボプロ)で作るクレーン(アーム型ロボット)です。

アドバンスプログラミングで作るロボットはテーブルの上に物を置くとつかんで運びます。光センサーとタブレットで作ったプログラムで動かせます。

プロフェッサーコースで作るロボットは、4個のモーターを使って、左右の回転、腕の伸ばし縮み、爪でつかむことができます。

超音波センサーで物が置かれるとつかんで運ぶことができます。

どちらのロボットも、作って、プログラムを入れて、微調整をして、結構大変ですが、動いた時には、「よし!」という気になります。

ロボットは年長さんから、ロボプロは6年生から始めることができます。

創造力、空間認識力、観察力、問題解決力など、いろいろな実践的な力が身に付きます。

体験予約は「ヒューマン ロボット」で検索して、予約することができます。




Lineの不要友達を削除

Line で不要な友達を削除することができます。

削除すると、その人からのメッセージは届かなくなります。

公式アカウントなど、プレゼントにつられて登録した友達を削除することができます。

手順は(アンドロイドの場合)

1.友だち 一覧を出して

2.削除対象を長押ししてメニューを出す

3.メニューからブロックを選択する

4.設定(歯車)から友だちを選択する

5.ブロックリストを選択する

6.削除したい人の「編集」より、削除を選択する

ような手順です。

2011年中山寺の梅




メンズエステ エルセーヌMEN

LINEの年齢認証 AU

もういい大人なのに、LINEの友達追加で電話番号追加をしようとすると年齢制限で使えないという返事が来る。

人間だったら、「見たらわかるやろ」というところ・・・

ですけれど、

落ち着いて、大人の対応(年齢認証)をしました。

AUのアンドロイドの場合、歯車(設定)メニューにある「AUユーザー向け」で認証することができました。

AU登録情報と連携して認証するようですね。

ドコモなど会社が違うと微妙にメニューが違うようですが、ほぼ同じような場所にメニューがあるようです。

 



 

 

メールソフト・・・

メールですが、Webメールを使っていますか?

最近は、Webメールを勧めています。

理由としては、

1.パソコンが変わったときの移行が不要

2.パソコン、スマホなど複数の機械で同じようにメールの送受信ができる。

3.アドレス帳を共有するとパソコンからでも、スマホからでも修正追加できる

などがあります。

ただ、以前に比べるとWebメールの道具もよくなっていますが、まだパソコンのメールのほうが便利だったりします。

メールソフトを使用したまま、サーバーにも受信メールを残すようにして、アドレス帳を共有すると、かなり便利に使うことができます。

・・・というか、若い人はSMSとかLineがあるため、メールアドレスをあまり使わない・・・というのもあります。



Google Alloを入れてみました。

アンドロイドスマホのアプリ、GoogleAllo でGoogleアシスタントとしゃべってみました。

位置情報、住所録、写真など、全部見て何か答えてくれるのでしょうか・・・。

お店を調べたり、経路を調べたりはできますが、まだ友達にはなれそうもありません。

徐々に頭が良くなっていくのでしょうか・・・

個人情報とか、性格とか覚えてもらって、ちゃんと対応してくれると、私の少ない脳みそをサポートしてもらえて便利になると思いますが、先は長そうですね。

個人情報と音声のノウハウとをうまく使い分けられるのかなど、いろいろ心配です。

育つかどうか時々しゃべってみます。

 



flush Playerが2020年でなくなる

今まで動画の再生でよく使用していたFlushが2020年で終了するようです。

最近まで動画の再生といえば、Flushのプラグインでしたが、HTML5などで置き換えられて行っています。

バグが多いとか、プラグインの形式自体が合わないなど・問題が多かったようです。

Appleが使うのを拒否し、GoogleChromeもサポートしなくなっていっています。

まあ、使う側からすれば、道具は何でもいいんですが・・・

まだ時々残っているFlushを再生するのに、まだ「無し」では不便のようです。

2020年、Windows7とともに終了するのでしょうね。

 



Googleでスマートフォンを探す事ができるようになりました。

ただし、GoogleIDでログインしているスマホのみです。(ほとんどアンドロイドだと思いますが、一部iPhoneでも、登録されていると使えると思います。

Googleで「スマートフォンを探す」で検索すると、

スマートフォンを探すhttps://myaccount.google.com/find-your-phone

というメニューが見つかります。

このメニューからGoogleのIDでログインすると、すでに登録されているスマホの一覧が出てきます。

一覧より該当するスマホを選択します。

あとは、メニューにある、スマホを鳴らす、か、端末を探すを選択します。

近くにあればスマホを鳴らすで探せますし、端末を探すにすると、地図に現在のスマホの場所が出てきます。

・・・ということは、スマホに使っているGoogleIDとパスワードがわかると、他の人でも今どこにスマホがあるか探すことができます。他人にGoogleIDを教える場合は要注意ですね。

 

 



 

AUのピタッとプランが出たので・・・

AUのピタッとプランが出たので、AUのお店でお話を聞いてきました。

私の場合、2年契約の1年が残っているため、端末代金のサポートが無くなり、1ギガにしても、300円くらい安くなるだけ・・・

ということであきらめて帰ってきました。

予想はしてましたが、やはり・・・・・。

端末代金を払い終えると安くなりそうです。

 



「昔の航空写真地図」というアンドロイドアプリ

このあぷり、難しいことできません。できるのは現在の航空写真と1970年代の航空写真を並べて表示するものです。

中山寺近辺を眺めてみると、

まだ中山のダイエーは池のままです。ダイエーの高架道路もありません。ダイエーの東側の道まで池だったんですね。

宝塚ファミリーランドもあります。

中山五月台には家が建っていません・・・

中山桜台はぽつぽつ家が建ち始めています。

中山台は50%くらい建った時の写真でしょうか・・・

古い写真ですのでそれほどきれいには見えませんが、懐かしい人には面白いソフトだと思います。

こんな画面です。横にすると横に2等分表示されます。

 

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

地図を表示できる腕時計・・・

カシオから地図を表示できる腕時計が発売されています。

PRO TREK Smart WSD-F20 です。

オフラインの地図を取り込んでおいて、山など、ネットがつながらないところでも地図を見ることができます。通ったルートを見ることもできます。

アンドロイド、iPhoneと接続することもできるようです。

ただ、GPS使用時、電池は1日程度しか持たないようです。日帰りはOKですが、そうでない場合、対策が必要です。

今までもGPSと連携して緯度、経度を記録するものはあったようですが、地図が表示できるのか便利そうです。