「PCサポート」カテゴリーアーカイブ

電子書籍を買う

—電子書籍全般を検索するには、

電子書籍検索サイト http://hon.jp/

—電子書籍を読むには

1.Yahoo!電子書籍 (約4万タイトル ほとんどコミック)

は専用アプリ YahooBookStoreViewer が必要(管理者権限でないとインストールできない・・・というメッセージがインストール途中で出てきてエラーで終了。

管理者権限でログインするとインストールできました。

2.電子書籍広告の一番上の電子書籍ストアのBookLive (約4万タイトル 6万冊)

そのまま立ち読みしようとするとソフトなしでマイクロソフトのサイトへ移動になる。近くのBookLiveReaderインストールへ進む。バージョン1.8.1と画面でなっているが、実際に落としているナンバーは1.8.2らしい。管理者パスワード入力要求が出て、インストール開始。後、VisualC++のインストール要求が出て、インストール。BookLiveReaderのインストールも完了。ただソフトのレスポンスはよくない。本の上にカーソルを持っていても、アイコンが変わるわけでもなく、本をダブルクリックすると開いた状態になる。使い方がわかりにくいかも。

3.電子貸本

山本周五郎

日日平安 BookLive!  要 BookLiveReader(103M)

文春Web文庫 http://www.bunshunplaza.com/

パブリ ドットブック形式→IE可。Chrome対応せず

XMDF形式 ブンコビューアパブリ 必要

学研電子書店 http://ebook.gakken.jp/gstore/index.html iOSのみ?

ebookJapan ebi.Bookreader 必要

・・・「ちゃんと見れない時は、バージョンが古い可能性がある・・」などと言うメッセージが出る。

どのバージョン以上を使えとするべきでは?古いからなのか、それ以外が原因なのか切り分けはいらないのでしょうか・・・

というか、インストールして見えなかったら、買わない人もいるのでは?

 

など、自由に電子書籍を見ようとすると、いろいろなリーダーを入れる必要がある。

これでは本は売れない。。。。と感じました。

 

引き続き調査中。。。。

データサルベージ

大阪市内の方から、ご紹介で読めなくなった外付けハードディスクのデータ救出のご依頼をいただきました。

データ救出の専門会社のような、ハードなトラブルには対応できませんが、一般的なデータを吸出しは可能です。

ハードディスクの状況は、かなり危険な状況でしたが、破壊されたデータもありますが、何とかデータを吸い出すことができました。今のパソコンではハードディスクが一番壊れやすいところです。バックアップをこまめに取っておくように習慣づけましょう。