「ネット」カテゴリーアーカイブ

fuji Wi-Fiについて調べてみました

Fuji Wi-Fiというのは、ソフトバンクの回線を使用してWi-Fiルーターを提供する会社です。

月額 3,696円 (税込み 3,992円?)

安心サポート 月額 300円 (税込み 324円)

で 合計 1か月 4,316円 で 100G まで使えるものです。

普通のスマホが3Gから7ギガとかですので、100ギガだと普通に家で使っている光回線と同様に使えそうです。

初期費用は2,300円(電源アダプタ含む) 税込み(2,484円)

2年などの縛りは無し

ルーターは貸出で買取ではないので費用無し。ただし最後は返却が必要(返却費用が自腹)

返却時マニュアルも含めてすべて・・・と書いてあるので、漏れないように保管しておくこと。

光回線の代わりに使う事もできそうです。

・・・Wi-Maxなどもあるのですが、キャッシュバックなどの手続きが面倒そうなので・・・・ こっちかなと・・・。

個人事業主でない場合はレグルス会員登録してからになるようです。

レグルス:http://www.biz.fuji-wifi.jp/


Bitcoinについて

先日お客様からBitcoinについて聞かれました。

あまりよく分かっていなかったので、ちょっと調べました。

・ビットコインという仮想通貨は誰も管理していない

・自分のウオレットで管理する

・ウオレットには自分のPC、スマホなど(コールドストレージ)、とBitFlyerなどの交換所で作る(ホットストレージ)とがあるそうです。それぞれリスクが異なります・・・

・自分のPCで管理を手伝う(台帳作成)と手数料としてBitCoinがもらえる(現在では、マシンパワーに依存するので、個人ではなかなか難しいようです。)

・2140年までに 2100万Bitcoinまで発行するそうです。

・最小単位では日本円だと500円くらいから始められる。

・取引所では、売りたい値段、買いたい値段で取引が成立するらしい。

・店舗などでの使用は手数料が少ないため、カードより店としてはお得らしい。

・仕組み的にはブロックチェーンという仕組みを使って整合性を保っているようです。

・2008年に「サトシ・ナカモト」の名前で発表された論文で初めて紹介され、2009年には運用が開始されたそうですが、この人物がどこのだれかは特定できていないようです。

・法的なもの、マネーロンダリング、税金面など、未確定要素はまだまだ多い新しいものです。少額で、リスク込みで使い始めてみるのもよいかもしれません。

・クレジットカードの要素、株などの取り引きの要素、現金のような要素、などいろいろな要素を持っていそうです。ネット上に置いておくのは、世界中から狙われるということでは、ちょっと怖い気もします。

参考

・BitFlyer ビットフライヤー

・https://www.crypto-currencies.jp/ 仮想通貨の優しい始め方

 



有線インターネットの契約で思うこと

ネットの契約で思うこと

有線のネットワークは電柱を使える業者しか家まで引き込めません。ということで、現在は、電話の電柱を持っているNTT、電線の電柱を持っている関電のEOひかり、電柱を使うことができるケーブルテレビ。3つしかありません。AUひかりが使えるところでは4つになるかもしれません。

EOひかり:最近安く契約できるパターンを出しています。ただ、集合住宅などの場合、機器が使えない場合があります。

フレッツ光:プロバイダーが多く、プロバイダーと合わせた料金を考えると結構複雑になります。また、3年などの縛りで割引があるため、何年使うかによって料金が変わってきます。長期間使うと高い・・・(最近長期の割引もあります。)。あと、営業の会社が多く、割引額なども会社によって違うようです。

Jcom:ケーブルを使っているため、比較的引き込みしやすいようです。割引などはない場合が多いのですが、ベース価格が比較的低いように思います。ただ、最大300メガ代で、ギガの速度は出ないようです。将来8K画像などになったら変わるのかな?

 

 

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

最近のパソコンはよくしゃべるようだ・・

最近入荷のDELLパソコンのセットアップです。

電源を入れて初期設定していると、よくしゃべります。

そうです、音声で初期設定画面の説明をしてくれるのです。

「はい」とか、「いいえ」も音声入力でできるところもあります。

まだ、すべて音声入力だけでは進めないみたいで、黙ってしまうこともあるようです。

1台だけのセットアップならいいですけど、これ、一度に難題もやると、うるさいでしょうね。

マイクロソフトの音声認識の本気度を感じることができたように思います。

そのうち(もう出てるものもあるけど・・・)パソコンにしゃべってエアコンを付けたり、テレビつけたり、録画予約したり、お風呂に湯を入れたり・・・、になるのでしょうか。

スマホとつながって、スマホで全部できるようになるでしょうか。

チャンネル争いは、スマホ同士がしゃべって争ったりは・・・しないかな。



Windows10でルーター無しでONU接続

インターネットの接続に伺いました。

こちらのお宅はパソコンを有線LANで直接ONUに接続しています。

この場合、パソコンのネットワーク設定でPPPoEの設定をしてあげる必要があります。

ネットワークと共有センターから新規作成して、通常は右下のネットワークアイコンから接続しに行きます。

でも、やっぱりルーターを使ってWi-Fiで接続したほうが、他の機器も使えるので便利だと思います。



LINE・・・

最近LINEで高校の時のクラスメンバーのライングループができました。

当時、私のいたクラスは、3年間クラス替え無しで、44人中、男が16人というクラスでした。その中で、非常に遠慮深い高校生活を送っておりました。

まだ半分も集まっていませんが、60才近いメンバーの話を聞いていると、昔の若い時のメンバーと話しているような感覚に襲われます。。。もう、40年くらいあっていない人もいますが、現在の本人を知らないので、それがいいのかもしれません。

 



ネットワークの障害

ネットがつながらない・・・で訪問。

原因は

1.どうもVDSLのラインがきちんと刺さっていなかったようでした。

2.ルーターのファームの更新が来ていたようで、起動時に更新要求が来ていたようです。

複合的な内容になると、原因が分かりにくくなりますね。

・・・それと

Coregaって無線LANルーターから足を洗ったような・・・。

新製品は出ていないし、販売もされていない・・。マニアックな設定画面で私は個人的に好きだったんですけど・・・

今度は安いと話題の中国製の無線LANルーターを買ってみようかな・・・。

 



ネットがつながらない

プロバイダーを変更したので、ネット接続設定のために訪問しました。

が・・・

最初、パソコンからルーターが見えない・・で調べていると、LANケーブルの断線のようでした。これもつながったり切れたりで、接触不良のようでした。LANケーブルを変えると正常につながります。

次にルーターが設定できない。当初設定したユーザー、パスワードで入れない。画面を見るとファームの更新が来ているようで、うまく動かない状態になっているようでした。とりあえず、初期化して、再設定でうまくつながるようになりました。

原因が複数ある場合、切り分けがうまくいかないことがあります。

手持ちの道具でどこまで原因の切り分けができるかですね。

ちなみに有線LANのコネクタについている2個のランプですが、

凸に向かって左がリンクランプで、送受信時点滅します。リンクが確立されているときはオレンジ色に点灯します。

右側のランプは接続スピードを表していることが多いです。

10メガ、100メガ、1000メガで色が変わるようです。

(時代、機械によって異なるようです)



やかましい迷惑サイト

最近、下記の内容の日本語を音声で流すサイトがあります。

警告
あなたのコンピュータでウイルスが検出されました。
直ちに提供された番号に電話していただくと、あなたのコンピュータ上のアドウェア、スパイウェア、ウイルス除去のためにガイドされます。
このメッセージが表示されたということは、あなたの個人情報、写真、
パスワードやクレジットカード情報が危険にさらされているということです。
提供された電話番号に連絡していただけるまでは、インターネットの使用、Webサイトにログインすることや、オンライン上での商品の購入はなさらないで下さい。

これ、詐欺です。

電話してはいけません。

ほとんどの場合、しゃべるだけのホームページです。ウィルスには感染していないと思われます。

右上の「X」を押しても終了しない場合、

タスクバーの何もないところで右ボタンを押して、タスクマネージャを選択して、

タスクマネージャーから動いているブラウザを右ボタンでタスクを終了させてみてください。いくつか終了させると画面が終了すると思います。

・・・・

最近ランサムウェアも流行っているようですので、ぜひこの機会にパソコン内の必要なファイルはバックアップしておくことをお勧めします。できれば外付けのUSBメモリー、外付けのハードディスクなどに取り、通常はネットワーク、パソコンから物理的に離しておいてください。

気を付けて・・・

 



無線を除くと家に引けるインターネットは3種類のみ・・・

何らかのケーブルを使ってインターネットを自宅まで引くことができる会社は基本的に3種類です。

NTT関連と

電力関連と

ケーブルと

家まで線を引く電柱が使えるのがこの3種類なので。

EO光は関西電力の電柱を基本的に使います。一番便利なところにNTTの電柱があったとしても、通常は関西電力の電柱を使うそうです。関西電力がNTTの電柱を使う場合、了解が必要のようです。その逆も同様だと思います。塾の前でもNTTの電柱があるところですが、NTTの電柱は使わずにEO光は関西電力の電柱から線を伸ばしています。

ケーブルは電柱を使わせてもらうことになっているので、自宅まで線を引くことができます。

ということで3社のみが有線でネットを使えるということになります。

EO光とケーブルは自前のプロバイダーですので新たにプロバイダーと契約する必要はありません。NTTのみSonet、OCNなどいろいろなプロバイダーで契約することができます。

無線では、NTT、AU、ソフトバンクなど携帯各社関連の会社がルーターを販売しています。現在は、ツタヤとかLineとかZAQ、Yamadaなどいろんな会社が無線ルーターを扱っています。

※無線の場合、届かないことがありますので、必ず事前に使えるか確認したほうが良いと思います。