MicrosoftのOneDriveがうっとおしい

OneDrive 普通に使っている人、多いと思いますが、

使うつもりがない人でも使っている人は多いと思います。

昨年くらいから、OneDriveがインストールされていると、ドキュメントの初期保存ファイル場所がOneDriveに変わっていたり、写真の保存場所がOneDriveに変わっていたりします。

そして、容量が足りないから、増やしませんか?とささやいてきます。このあたり、昔からあまり変わっていないような気がします。

Oneドライブを絶対に使わない・・・などとは思っていませんが、便利だったら、多くの人が使うようになると思います。

ちょっとづつは便利になってきているようですが、どうでしょうか?





スマホで株式チャートの簡単な見方の問い合わせがありました

パソコンで株価のチャートを検索するととりあえず、日経などで見ることができます。

スマートフォンでも 銘柄コードを入れると、こちらはKabutanのチャートが出てきました。

見るだけであれば、これで可能です。

自分の銘柄などを見る場合は、やはりどこかでID登録して、銘柄登録が必要になるかと思います。

問い合わせがありましたので、備忘録として・・・。





菜々緒さんの写真が当たった

LINEの懸賞で当たりました。

当たったのは、小さいほうの菜々緒さん直筆サイン入り写真です。

大きいほうの写真の中の手に持っている3枚の写真の真ん中の写真が今回受け取った写真です。

 

額に入れて飾っとこ・・・。

遺伝子検査サービス「MYCODE」

特別企画!「美脚時代コース」エルセーヌ

 

今月のメルマガ

5月8日送付のメルマガの内容です。
ピープルパソコン塾からのお知らせ
Windows10 春の更新
当初4月中旬と言われていたWindows10春の更新が始まりました。パソコンの処理速度によりますが、ダウンロードを含めると2ー4時間くらいはかかるようです。今回の変更ではCortana、履歴表示、などがあります。
どうも1回目の更新でエラーになるパソコンがあるようです。2回目では成功するようですのでお試しください。
最近の動向
パソコン
パソコンのスペックとしてはメモリーが最低4ギガ必要な時代になりました。
ハードディスクはSSDが前提となりはじめています。従来のパソコンでもSSDにするとだいぶ早くなるようです。SSDパーツもかなり安くなってきましたので、容量が小さくてもよいならSSDに交換するのも手かと思います。かなり速くなります。
7-8年前では主流だった32ビットOSは終了を迎えようとしています。64ビットOSが安定して動いています。逆に32ビットでは最大メモリーが3.2ギガくらいですので、メモリーも足りず、遅くなってきているようです。32ビットのWindows7,8.1から10に上げたPCは64ビットで動かすこともできるようですので、4ギガ以上のメモリーと合わせて、パワーアップするのもよいかと思います。Windows7のサポートは2020年までです。もうしばらくはOKです。
タブレット
流行のピークは過ぎたように思います。PC代わりに使う人、リビングにおいて気軽に検索に使うなどの個人個人の用途に落ち着いてきているようです。
検索中心ということで、パソコンをあまり使わない人にも便利に使えるツールとして増えてきているように思います。
スマートフォン
あいかわらずiPhoneがよく売れています。アンドロイドは格安スマホでは劇的な安さになってきています。またリファブリッシュ品としてiPhoneを中心に中古品が格安スマホとセットで販売されるようになってきています。iPhoneの中古市場が確立されてきているようです。
電話
携帯電話が主流になり、家電話はアンケート、勧誘などが多くなり、若い人を中心に家電話を付けない人も多くなってきています。光回線とセットで電話がついていても、電話機を付けない人も多くなっています。
ネット
光回線は1ギガ以上の速い回線も出てきています。ルーター、パソコン、ケーブルなども併せてアップしないと十分な速度が出ない場合もありますので、気を付けてください。
ロボット教室
小学生向けロボット教室も、最上位のクラスでは昨年秋よりコンピュータープログラミングが組み込まれるようになりました。プログラムロジックを考えて、思い通りに動かすことも可能です。
中学生向けプロフェッサーコースも3年間のコースが完成しています。小さなコンピューターボードを使って超音波などのセンサーから信号を読み取って、モーターを動かし、超小型の液晶ディスプレイに表示することができます。
子どもプログラミング教室
小学3年生からスクラッチを使ってアニメ、ゲームを作ります。プログラミングを通して論理的な思考を身に着けてコンピューター時代を生き抜いてほしいと思います。
スカイプ英語教室
小学生、中学生の英会話教室です。25分間オンデマンド学習をして、フィリピンとつないで25分間1対1の英会話練習をやります。
※ロボット教室、子どもプログラミング教室、英語教室は体験することができます。ネット、電話でお申し込みください。
もちろん、今まで通りマンツーマンのパソコン教室、パソコンの修理、訪問サポート、年間サポートなどもやっています。
よろしくお願いします。





最近のWordはpdfが読める

Word2013以降はpdfを読んで、Wordの文書に変換することができます。元の形に完全に再現はできないかもしれませんが、文字情報がそのまま使えたりします。(もともと写真からpdf化したものは、Word化しても、画像が貼られたものになります。)

取り込んだWordの文書は上からテキストボックスを張り付けたりして、加工することもできます。

マイクロソフトはこうやって、新しい機能をどんどん取り込んで、拡張していってます。

取り込まれた機能を開発していた専門メーカーからすると困ったものでしょうが、Wordユーザーとしては便利になっていくのは良いことです。

pdfの取り込み方ですが、Wordを先に開いて、Fileタブの「開く」から、pdfファイルを指定して開くことができます。





塾の線路を挟んだ向かい側に駐輪場ができています

塾の線路の反対側(北側)が駐輪場になっています。

中山観音駅のホームの横です。

以前、古い壊れかけた空き家だったところです。

有料の駐輪場になっています。

バイクも、自転車も置けます。

1日バイク200円、自転車100円です。

 

遊戯王トレカ買取の査定はこちらから



マグネット用紙「ぴたえもん」

マグネット用紙です。種類がいろいろあります。

A4は通常マット紙、強力タイプ、光沢紙タイプがあります。

光沢紙のL版は写真を印刷して、冷蔵庫などに貼ることができます。

A3は通常マット紙があります。

インクジェット用とレーザープリンター用もありますので、購入時注意してください。

A3光沢紙も欲しい・・・ですが、今ないです。

■A4・マット紙、通常吸着、インクジェット

■A4・マット紙・強力吸着・インクジェット

■A4・光沢紙・通常吸着・インクジェット

■L版・光沢紙・通常吸着・インクジェット

■A3・マット紙・通常吸着・インクジェット

■A4・マット紙・通常吸着・レーザープリンタ用

 

ニキビケアのプロアクティブ+が4900円で登場!



春のWindows10 Updateが始まったようです

4月に予定されていたWindows10の大規模アップデートであるスプリングアップデートが始まったようです。

今回はまず、NEC機、Dell機2台やったところ、どちらも1回目の更新はエラーになりました。再度ダウンロードするとインストールできるようです。マシンスペックによりますが、ダウンロードを含めると2時間から6時間くらいかかりそうです。時間のあるときにやるように気を付けてください。

前回の秋のアップデートが終了しているとバージョン1709、今回の春の更新で、バージョンは1803になるようです。

今回のアップデートですが当初は4月中旬くらいに出る要諦だったようですが、バグフィックスで遅れてしまったようです。一回目のインストールがエラーになるのもこの影響でしょうか?

今回の機能の追加では、新しくタイムライン機能が追加されるようです。時系列に使ったアプリが表示することができるようです。

コルタナさんの機能強化がはかられているようです。アップル、アンドロイドに比べるとかなりお馬鹿さんだったコルタナが少しお利口になるようです。しつこくバージョンアップを続けていくところはマイクロソフトのいい点ではありますね。

他に「設定画面」が機能強化されているようです。以前のコントロールパネルと使い分けていた部分がもう少し整理されたようです(やっと・・・という気もしますが・・・)

やっと慣れたら画面構成が変わる・・・という気もしますが、皆さんあまりあわてて更新しないほうがいいかもしれません。徐々にバグが取れたバージョンになると思いますので。

 

メンズエステサロン エルセーヌMEN 【体験予約】

パソコンの記憶装置の種類が枝分かれしている

もう、パラレルATA(IDEとか、ATAPIと呼んでいた)のハードディスクを見ることは、ほとんどなくなりましたが、逆に細かい企画の記憶装置が多くなってきているように思います。

大きくは、SSD(半導体の記憶装置)とHD(ハードディスク)に分かれますが、

サイズとしては大きく2種類。3.5インチと2.5インチ幅のもの。それ以外にもっと小さい1.8インチなどもあります。

ハードディスクは、2.5インチ規格でいろいろ種類が増えています。厚さが9ミリのものが多かったのですが、7ミリとか12ミリのものもあります。9ミリに7ミリ厚は入りますが、その逆は入らない場合が多いです。パナのようにもともと9ミリ厚がついているけれども、12ミリまではいるパソコンもあります。東芝とか、Seagateなどは、半導体メモリを多く積んだハイブリッドタイプもあります。

3.5インチのデスクトップサイズは、容量の増加が進んでいます。現在12T(テラ)のハードディスクも販売されています。市販パソコンについているのは、現在2Tくらいまでついてい要るのではないでしょうか。単体でハードディスクを交換する場合、価格的には1-6テラ位が一般的かと思います。

SSDは種類が大きく3種類。2.5インチサイズのSATA、サイズもコネクタも異なるmSATA、mSATAとよく似た名前で形の違うmicroSATAなどなど。最近は最低限普通に使える160ギガくらいが手ごろな価格になってきました。あまり大量に保存しないのであればSSDに変えると劇的にパソコンの動きが速くなります。

いかがでしょうか?

 

WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』

イギリスからお送りする、お手頃価格のレザーアクセサリーショップ Fred N’Mates

0797-20-5031

Follow

Get every new post delivered to your Inbox

Join other followers: