Windows10でDVDを見ることができない

Windows10にはDVD再生ソフトが付いていません。

Windows7からアップした場合はそれまで使用していたDVD再生ソフトが使えるようですが・・・。

Storeから有料のMicrosoftDVD再生ソフトを購入することもできますが、無料のソフトもあります。

中国製の5KPlayer 普通にDVDが再生できます。何か悪いものが入っているかどうかはわかりませんが一番シンプルで使いやすいような気がします。

工事中のコーンの形のアイコンのVLCメディアプレイヤーもあります。

他にもKMPlayerなど、いろいろあります。



InternetExplorerのお気に入りをGoogleChromeに移す

年間サポート会員の方から、電話でのご質問がありました。

InternetExplorerのお気に入りをGoogleChromeに移すやり方についてということでした。

GoogleChromeでは、向かって右上の縦に並んでいる点3個がメニューになります。

InternetExplorerのお気に入りは、Chromeではブックマークと呼ばれることになります。

ということで、

メニューから、上から6番目当たりの「ブックマーク」を選択して、その中の、「ブックマークと設定をインポート」をクリックして、持ってくるブラウザーの選択で、「MicrosoftInternetExplorer」を選択します。

その状態で「インポート」をクリックすると、InternetExplorerのお気に入りをGoogleChromeに持ってくることができます。



チラシ作成のお客様

チラシ作成のお客様と、会員カード作成のお客様が来られました。

塾では授業の形態として、マンツーマンで作成のサポートをしていますが、状況により、私の方で作業することも可能です。

相談しながらの作成になりますので、ほぼ満足のいくものができると思います。

あまりほかのパソコン教室ではやっていない授業形態かもしれません。

 

 



ネットワークがつながらない・・・

Windows10のパソコンです。

ネットワークがつながらないということで訪問しました。

以前、ここで書いた、Windows10が「前回終了の情報を覚えている」というのが原因のようでした。

Shiftを押しながらシャットダウンして、起動させると何事もなかったように動きます。Pingしたりしても反応なかったくせに・・・

起動を数秒早くする仕組みのために、困ったときの影響のほうが大きいような気がします。

Windows10はいろんな意味で安定して動かなければいけないOSなのに、足腰が弱そうな感じです。

Office2016も不安定だし・・・・

最新の仕組みとか、マニアックな仕組みとかはなくてもいいので、道具として普通に動く仕組みを作ってもらいたいですね。

マイクロソフト頑張ってほしいです。(いつもお世話になっている割にはあまり好きじゃないけど・・・)

ちょっとクドクドと書いてみました。

 



 

Vistaのチューニング

Vistaがおそい!ということでチューニングしました。

今回は特に「おじゃま」ソフトが入っていたので遅かったようです。

Simple Driver Update 、Reimage Repair、internet Speed Tracker、Software informer、などを削除。

それから、サイドバーとか、ツールバーを削除して身軽に。

ネットワークが使えなくなっていたので、メーカーのアップデートソフトを新しくして・・・・溜まっていた20個くらいの更新を完了させて・・・。

それなりに普通に動くようになってきました。

でも、Vistaのサポートは2017年4月11日までです。

もう少しですね。



DELL ノートPC 電池交換・・・

DELLのパソコンは内蔵のボタン電池が切れると起動できないものがあります。

今回は結果としては、電池がなくなったことにより、BIOSのSATA設定がIRRTに変更になり、起動できないようでした。

このパソコン、バッテリーに異常があるようで、コンセントを抜くとボタン電池だけが頼りでしたが、使い方として、使用後はすぐにコンセントを切っていたようです。

パソコンの場合、電源を切っていても5Vの電源はずっと入ったままになっています。バッテリーが使えたり、コンセントがある場合はいいのですが、無い場合、ボタン電池の力でBIOS設定、時計などの面倒を見ています。ボタン電池を長持ちさせるのなら、電源につないでいたほうが良いかもしれません。



Windows10の写真ソフトについて

Windows7,Windows8.1からWindows10にUPした場合、写真を見るソフトは従来通りWindowsPhotoViewerで見ることも可能です。初期設定はPhotoに代わっていると思いますが、右ボタンでプログラムから起動でWindowsPhotoViewerを呼び出すことが可能です。

しかし、新しくWindows10パソコンを購入した場合、プログラムの選択でもWindowsPhotoViewerは出てきません。レジストリーが設定されていないため、起動できないようです。

ということでマイクロソフトのサイトで改変用レジストリーファイルが存在しています。これを使ってレジストリーを書き換えると、WindowsPhotoViewerを使うことができるようになります。