「ソフトウェア」カテゴリーアーカイブ

子どもプログラミング・アドバンスプログラミング開始!

子どもプログラミングコースが中山観音駅前教室でも始まります。

スクラッチを使ったプログラミングのコースです。新しく始まったコースですので、いろいろと問題もあると思いますが、今までのシステムを作ってきた知識が少しでも生かされたらいいな・・と思っています。

ロボットでも9月からアドバンスプログラミングコースが始まります。

従来のアドバンスコースから、コンピューターを内蔵したブロックが増え、プログラミングすることができるようになります。

プログラミングは一緒についてくるタブレットからマイコンブロックに送ります。これでパソコン環境が無くてもプログラムを修正して、いろいろと試すことができます。

楽しみですねーーーー。

 



 

PCセットアップ

今日は購入した中古パソコンを設置しました。

中古ノートですが、Corei7ですので、かなり速いです。

Officeが入っていて、とっても安い・・・。

今回はルーターを設置して、無線環境にして、

タブレット、PCを接続して、プリンターを接続して、

コストパフォーマンスに優れた使い方だと思います。

 



Windows10にアップしたらプリンターが無くなる

1.Windows10にアップしたらプリンターが消えたというお客様、今回はエプソンのプリンターです。

エプソンのホームページからドライバーなどを入れなおして使えるようになりました。

2.画面が出なくなりビープ音が鳴るというノートパソコンのお客様、パソコンを塾に持ち込むと、普通に起動します。

振動が原因か、電源を外したことによる影響か、治ったようです。こういうこと、たまにあります。

 



skypeの認証が厳しくなっているような・・・

以前は便利に使えていたskypeですが、マイクロソフトになって、マイクロソフトアカウントの認証と組み合わされ、どんどんややこしく、自由度が下がっているように感じます。

以前はアカウントをいくつでも作ることができたのですが、

今はマイクロソフトアカウントに紐づけられてしまっています。

さらに、マイクロソフトアカウントの認証が、以前は、メールまたは電話で認証されていたのが、現在、携帯のみで認証されるようになっています。

以前から作っていたskypeIDは使えているようですが、

新しく作った場合、マイクロソフトアカウントに紐づいていないと認証が求められます。

また、認証する携帯電話は認証数を電話単位で把握しているのか、あまり多く認証すると、次からその携帯では認証できなくなってしまいます。

携帯電話の電話番号をいっぱい持っている人はいいですが、そうでない多くの人は、アカウントは多く持てないようです。

・・・skypeの教室では複数使うので、困ってしまいます。

ということで、他のカメラサービス・・・

おもしろそうなのは

appear.in  というサービス。

ID取得もパスワード設定も名前もいらずに使えます。

適当な名前でオープンして、その名前を入ってほしい人に伝えます。

伝えられたら、そこに入るだけ。パスワードも何もなしです。

・・・ということは、たまたま誰か入ってくるということもあるかも。

ロック機能もあるようですが・・・・。

なんか簡単すぎておもしろいです。・・・大丈夫なのかな・・・

 



最近、プログラミングのことをよく聞かれます

最近、学校でプログラミング教育が始まるということで、塾に来られる年配の方、成人された方からも「プログラミングってどんなもの?」というのをよく聞かれます。一度体験してみますか?ということで、授業で、スクラッチを使った簡単なプログラムのお話をしようと思います。

最近テレビでも出てくるので、「ちょっとどんなものか見てみたい」ということの対応です。

そんなさわりの部分だけでも、説明します。

興味のある方はどうぞ。

 

 



Windows10にアップしたPCの初期化

Windows7からWindows10にアップしたPCが起動しなくなりました。

いろいろ修復を試みましたが、Windows10にアップしたこともあり、うまくいかないようです。リカバリー領域はWindows7ですので・・・

ということで、Windos10をそのままインストールしました。

一度でもアップグレードしたPCはデジタル認証されて、Windows10がそのまま入ります。

 

とりあえず、これでつかうことはできそうです。

 



メールソフト・・・

メールですが、Webメールを使っていますか?

最近は、Webメールを勧めています。

理由としては、

1.パソコンが変わったときの移行が不要

2.パソコン、スマホなど複数の機械で同じようにメールの送受信ができる。

3.アドレス帳を共有するとパソコンからでも、スマホからでも修正追加できる

などがあります。

ただ、以前に比べるとWebメールの道具もよくなっていますが、まだパソコンのメールのほうが便利だったりします。

メールソフトを使用したまま、サーバーにも受信メールを残すようにして、アドレス帳を共有すると、かなり便利に使うことができます。

・・・というか、若い人はSMSとかLineがあるため、メールアドレスをあまり使わない・・・というのもあります。



firestrageと宅ふぁいる便

大きなファイルを送りたいとき、メールに添付できないことがあります。

そのような場合、クラウド環境に保存して、相手に連絡するか、

firestrageとか宅ふぁいる便などを使って、一時預かりしてもらって、送ることができます。

大量の写真を送りたい時などに便利です。

それぞれ登録の仕方などが違いますが機能は同じです。

 



outlookのメールが読めなくなった・・・

時々起こる障害ですが・・・。

outlookのメールが読めなくなった。状況としては、Outlookを起動しても受信エラーが出て、今まで出ていた受信メールの一覧などが出なくなっている。というものです。

調べてみると、ドキュメントの中の「Outlookファイル」というフォルダーの中が空っぽになっていました。

Outlookのデータベースである、xxxx.pstファイルがドキュメントの直下に移動していました。

誤って移動させてしまったようです。

(このほかに多いのが、ドキュメントの中を整理しているときに、不要ファイルと勘違いして消してしまう。というのがあります。)

ファイルを元の場所に戻して、Outlookを再起動して、

設定状況を確認して、Outlook再起動で動くようになりました。

発見対応が早くできたので、被害が大きくならずによかったです。

※ドキュメントファイルの中にあるとバックアップの設定などにメールが含まれるため、安全ですが、間違えて消すこともあるので、要注意です。