「ロボット」カテゴリーアーカイブ

ロボット作成中

2月のロボットたちを作成中。プライマリーコース、ベーシックコース、ミドルコースは作成完了。あとはアドバンスプログラミングとロボプロコースを作成。

プライマリーコースはブルドーザー型ロボット、全長が30センチ近くあります。でかく感じます。

ベーシックコースは前転をするロボット。バッタンバッタンと大きな音を立てて回ります。

ミドルコースは、鉄棒で逆上がりをするロボット。数年前の全国大会で小学2年生の子が作ったロボットをベースにしています。

アドバンスプログラミングコースはつかんで運ぶクレーン型ロボットです。

さあ、2月の授業が始まります。

 



ロボット教室ってなんだ?

ロボット教室って何をするところ?何の勉強?と聞かれることがあります。

何をするか?というと 「ロボットを作るところ」ということになります。小学校低学年の子どもたちには、モーターとギアを使った動くロボットを作ります。写真の説明のついたテキストを使います。

作ることによって、観察力、理解力、空間認識力などを養います。頭の中で、自分の作るロボットが動くイメージができればいいかなと思います。

何の勉強?というと

上で説明した項目と

作った後で、うまく動かない時の問題解決力を養います。

どうやっったら、ちゃんと動くようになるか?

どこが間違っているからこう動く?

問題点を見つけて、仮説を立てて、実際にやってみて、結果を確認する。

自分で解決する力をつけてほしいと考えています。

 

この次の段階では、自分で創造して、改造してもっと面白く動くものを作るということになります。

小さな創造力から新しい発見があるかもしれません。

できるなら、その想像したものを書き留めて次につないでいく・・・ための、図面書きをしてもらいます。

動画(Youtube)にとって残していったりもしています。

大きくなった時の記念になるかもしれません。

 



ホームページのTOP更新しました

ホームページのロボット教室などの体験認定を変更しました。
1月と2月で2回づつを予定しています。

今日は授業で使うサンプルロボットを2体作りました。ベーシックの「ウオーカータクシー」とミドルの「シュート君」です。シュート君は作り方はかなり特殊ですが、ロボットらしい面白い動きをします。モーターの力で上半身をひねって、右足でボールを蹴る動作をします。

先日、プライマリーの「ロボダック」、アドバンスプログラミングの上半身を作って、2足歩行の形ができました。プログラムを入れるのは、次回になりそうです。



ロボプロ(ロボティクスプロフェッサーコース)3年目、2年目

 

これは先月のテーマ:迷路を抜け出す・・

うまく右側の壁を認識しています。

 

3年目は姿勢制御センサーで図形を液晶に表示する。

見にくいですが、本体の角度を変えると画像の角度が変わっています。

中学生の子どもたちが作っています。学校で経験しないことを経験しているように思います。



トヨタが小さなロボットの販売を始めました。

名前はキロボミニといいます。

キロボとは、2013年にトヨタと、ヒューマンアカデミーのロボットの監修をしている高橋智隆先生が作った、宇宙に行ったロボットです。そのちっちゃい版のロボットです。

10センチのロボットが動き、しゃべります。

http://toyota.jp/kirobo_mini/

だんだん知識を増やしていくのが面白そうです。