プログラミングが流行か?

最近、プログラミングを習わせるというのをよく耳にします。

プログラミングを習うには 二つの意味があるようです。

プログラミング言語を勉強して、プログラムが作れるようになることと、

プログラミングをするための考え方を学ぶ ・・・の二つがあります。

 

プログラミング言語の場合は、時代とともに変わっていったり、流行り、廃りがあります。

考え方の場合、一つの目的を持った一連の動きをとらえて、それをプログラミングするために分割、細分化する考え方です。これには流行り廃りはありません。

プログラミングということばが

漠然と想像したものを具体化していく力とか、

問題を解決できるようにルールを決めたり、手順を決めたりする力とか、

の意味でつかわれているのかもしれません。

・・・

冬休みに向けて プログラミング講座やってみようかな・・・。

※子供向けスクラッチ言語の例です・・

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3s

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.