ハードディスクからSSDに入れ替え

仕事で使われているパソコンのハードディスクをSSDに入れ替えました。今回は容量はあまり必要ないということで、1テラのハードディスクを500GのSSDに移行しました。現在SSDは容量でかなり価格差がありますので、コスト的には小さくしたほうが有利です。ただ、あまり小さくしすぎると、SSDの書き換え領域が少なくなりすぎて、寿命が短くなる可能性があります。

古いパソコンはハードディスクからSSDに変更するだけで劇的に早くなります。軌道に何分もかかっていた能力の低いCPUでも40秒程度で起動できるようになったりします。パソコンを買い替えるよりはだいぶ安く使い続けることが可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。