秋のWindowsUpdateが10月2日に始まったようですが、

秋のWindowsUpdateがアメリカでは10月2日に始まったようですが、

ユーザーファイルが消える報告が上がったため、急遽Updateの配信を中止したようです。

10月のUPDATEは秋の更新で、規模の大きいものです。Update 後はバージョンが1809になるようなのですが・・・・

今回は大きい更新をする前にバックアップが必要かもしれません・・・というか、どんな処理をしたらユーザーデータが消えるんだろう。そんな更新設計段階でダメでしょう。と思ったりします。

・・・・マイクロソフトのメールソフトとか使ってるかたもいらっしゃいますが、使いにくいです。画面がよく変わります。ボタンの場所も変わります。若い人はいいんでしょうが、「慣れた」ユーザーには、ユーザーインターフェースが変わるのが一番迷惑です。

ずるずるが気になる方に

ホームページ作成サービス「グーペ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.