最近のWordはpdfが読める

Word2013以降はpdfを読んで、Wordの文書に変換することができます。元の形に完全に再現はできないかもしれませんが、文字情報がそのまま使えたりします。(もともと写真からpdf化したものは、Word化しても、画像が貼られたものになります。)

取り込んだWordの文書は上からテキストボックスを張り付けたりして、加工することもできます。

マイクロソフトはこうやって、新しい機能をどんどん取り込んで、拡張していってます。

取り込まれた機能を開発していた専門メーカーからすると困ったものでしょうが、Wordユーザーとしては便利になっていくのは良いことです。

pdfの取り込み方ですが、Wordを先に開いて、Fileタブの「開く」から、pdfファイルを指定して開くことができます。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.