春のWindows10 Updateが始まったようです

4月に予定されていたWindows10の大規模アップデートであるスプリングアップデートが始まったようです。

今回はまず、NEC機、Dell機2台やったところ、どちらも1回目の更新はエラーになりました。再度ダウンロードするとインストールできるようです。マシンスペックによりますが、ダウンロードを含めると2時間から6時間くらいかかりそうです。時間のあるときにやるように気を付けてください。

前回の秋のアップデートが終了しているとバージョン1709、今回の春の更新で、バージョンは1803になるようです。

今回のアップデートですが当初は4月中旬くらいに出る要諦だったようですが、バグフィックスで遅れてしまったようです。一回目のインストールがエラーになるのもこの影響でしょうか?

今回の機能の追加では、新しくタイムライン機能が追加されるようです。時系列に使ったアプリが表示することができるようです。

コルタナさんの機能強化がはかられているようです。アップル、アンドロイドに比べるとかなりお馬鹿さんだったコルタナが少しお利口になるようです。しつこくバージョンアップを続けていくところはマイクロソフトのいい点ではありますね。

他に「設定画面」が機能強化されているようです。以前のコントロールパネルと使い分けていた部分がもう少し整理されたようです(やっと・・・という気もしますが・・・)

やっと慣れたら画面構成が変わる・・・という気もしますが、皆さんあまりあわてて更新しないほうがいいかもしれません。徐々にバグが取れたバージョンになると思いますので。

 

メンズエステサロン エルセーヌMEN 【体験予約】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.