Bitcoinについて

先日お客様からBitcoinについて聞かれました。

あまりよく分かっていなかったので、ちょっと調べました。

・ビットコインという仮想通貨は誰も管理していない

・自分のウオレットで管理する

・ウオレットには自分のPC、スマホなど(コールドストレージ)、とBitFlyerなどの交換所で作る(ホットストレージ)とがあるそうです。それぞれリスクが異なります・・・

・自分のPCで管理を手伝う(台帳作成)と手数料としてBitCoinがもらえる(現在では、マシンパワーに依存するので、個人ではなかなか難しいようです。)

・2140年までに 2100万Bitcoinまで発行するそうです。

・最小単位では日本円だと500円くらいから始められる。

・取引所では、売りたい値段、買いたい値段で取引が成立するらしい。

・店舗などでの使用は手数料が少ないため、カードより店としてはお得らしい。

・仕組み的にはブロックチェーンという仕組みを使って整合性を保っているようです。

・2008年に「サトシ・ナカモト」の名前で発表された論文で初めて紹介され、2009年には運用が開始されたそうですが、この人物がどこのだれかは特定できていないようです。

・法的なもの、マネーロンダリング、税金面など、未確定要素はまだまだ多い新しいものです。少額で、リスク込みで使い始めてみるのもよいかもしれません。

・クレジットカードの要素、株などの取り引きの要素、現金のような要素、などいろいろな要素を持っていそうです。ネット上に置いておくのは、世界中から狙われるということでは、ちょっと怖い気もします。

参考

・BitFlyer ビットフライヤー

・https://www.crypto-currencies.jp/ 仮想通貨の優しい始め方

 




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.