Windowsの令和対応

2日、4日あたりにWindowsの令和対応パッチが出ました。

Excelなどで和暦編集している場合、5月1日以降は令和で出てくるようになりました。

これで請求書など、和暦を使っているところでも、そのまま使用することができます。

なんかついでに、Excel、Wordのアイコンデザインが変わったようです。

確定申告用カードリーダーのドライバーがない

今年の確定申告は、昨年とは違うパソコンでやりました。
最初に出てくる確定申告キットをインストールしても、カードリーダー(かなり古い)が読めない。
デバイスマネージャーを見ると、カードリーダーのドライバーが入っていない(つないだだけでは出てこない・・・)
M-520Uという機種名で探すと、メーカーはWindows7までしか対応していないとのことでした。
別のメーカーのドライバーが使えるらしいということで入れてみました。
とりあえず使えたので・・・・買わずに済みました。

NURO光最大12万円以上割引キャンペーン実施中

Google Play Music無料で5万曲

GooglePlayMusicには無料で5万曲保管できます。(音質などの制限はありますが)今までパソコンに保管していた曲を聴きそうなもののみコピーしています。

スマホで聞くことができますので、Bluetoothを使うとイヤホンにも、スピーカーにも飛ばせます。

最近は、音楽のダウンロードもすたれて、定額でGoogle、Apple、Amazonなどで音楽を聴く時代になってきているようです。

大量の音楽が使い捨てになっているような気もしますが・・・・

自分が聴きたい曲もAIを使って集めてくれる時代です。手軽に音楽が聴ける環境がそろってきてますが甘えてしまっていいのでしょうか。自分で考えたり、苦労して集めたりは、もうはやらないのでしょうね。

【1000円でホームページが簡単に!】[PR]4000パターン以上から選ぶだけ簡単ホームページ作成サービス

Windows10起動したが・・・メニューが出ない

Windows10の障害です。

起動した後、タスクバーのアイコンが出ず、Windowのメニューも開くことあgできません。クリックしても何の反応もない状態です。

Windows10Diskから修復をかけて調べてみると、どうも

bootres.dllが壊れていると出てます。

でも、Windows\boot\resources\custum って、custum無いし・・・

とりあえずcustmのbootres.dll持って行って、chkdskして再起動したら、メニューが出るようになった。(正しいやり方かどうかはわかりませんが)

Updateなどでこんな状況が出ることがあるようです。

最近のWindows、最新化していないと全然信用できないです。

裏でいつ何をやっているのか・・・

うまく動かないと思ったら、WindowsUpdateの確認と、再起動ですね。



宅ふぁいる便 情報漏洩

今朝、宅ふぁいる便からメールが来ました。

宅ふぁいる便の顧客情報が漏れたようです。

メールアドレス、パスワード、生年月日、氏名、性別、業種・職種、都道府県 情報が漏れたようです。

1.メールアドレスが漏れたということは、今後そのアドレスが売られる可能性があります。アドレスを買った人はメールを送り付けてきます。結果としては迷惑メール、ウィルスメールが多くなる可能性があります。

2.パスワードが漏れたということは、二つの問題があります。一つは今後の宅ふぁいる便のサービスが今までのパスワードで使えると、偽名で送ったり送られたりする可能性がある(宅ふぁいる便の今後の運用方法によりますが・・)ということ。もう一つは、同じようなパスワードを使いまわしていると、そのメールアドレスの他のサーバー(記者)にも入れる可能性があるということ。たとえば、アマゾンで漏洩したのと同じメールアドレス、パスワードを使っていたら、知らないうちに使われる可能性があります。

生年月日、氏名、性別、業種・職種、都道府県の情報は 組み合わせることで、いろいろな勧誘メールを作って送ることができます。成人式の着物(20歳)、退職時の年金運用(60歳)、高齢者へのサービスなど、色々使えます。

ということで、私も、パスワード変更を考えたいと思います。

まずは15日間【無料】お試し利用から!大容量200GB~レンタルサーバー『HETEML

Win7+Excel2010で障害発生

1月2日のWindowsUpdateが原因でExcelが異常終了するようになっているようです。塾のお客様でも被害が出ています。

どうも、Excelのファイルを開いた際に、異常終了するようです。

原因はWindowsUpdate KB4461627だそうです。

WindowsUpdateから上記の番号の更新を削除するとExcelが動くようになりました。

正月明け、仕事始めでこの事態になったら、やっぱりいやですよね。

最近のOffice認証にマイクロソフトアカウントはいらなくなったようだ

最近のOfficeの承認はマイクロソフトアカウントがなくてもよいようです。

以前は、マイクロソフトアカウントに登録する以外に方法がなかったのですが、今はKeyを入力するだけでアカウントの要求がありません。そのまま登録が完了します。やっぱりあの仕組みは問題があったのでしょうか?

その後、国産機の設定では、今までと同じようにアカウントが必須でした・・。
メーカーによって違うようですね。

まあ、登録したアカウントとパスワードを忘れる人は多いと思いますが・・・

話は変わって、最近パソコンの初期設定はなかなかにぎやかです。コルタナがよくしゃべります。設定の答えも、言葉を認識して進めてくれます。

時代ですね。

クラウド型レンタルサーバー ColorfulBox(カラフルボックス)

春休み合宿免許は年内のお申し込みで最大15,000円割引!!

0797-20-5031 info@people-pj.com(事前に電話でご予約ください)

Follow

Get every new post delivered to your Inbox

Join other followers: