SSDに交換

crystaldiskinfoでは問題は出ていないのですが、チェックディスクではとても時間のかかるハードディスクを交換しました。

日本語変換や、プログラムの起動に数分待たないといけないという状態でした。メモリーもCPUもハードディスクの空き状況も問題ない状態でしたので、ハードディスクをSSDに変更しました。

新品のハードディスクでもそれなりの速度にはなったと思いますが、SSDにするとさらに速くなります。

だいぶ値段も下がってきたので、パソコンが遅くなったら交換する・・・というのはいかがでしょうか?

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

 

 

ひょうごブラスフェスティバル2018行ってきました

ひょうごブラスフェスティバル2018行ってきました。

普段聞かないバンドを聞くことができて面白かったです。途中から入ったので、ウィンドオーケストラ今津から聞くことができました。

最後は西宮出身の藤原功次郎さんのトロンボーン演奏を聴かせていただきました。素晴らしい音色の素晴らしい演奏でした。

レンタルサーバーなら【Z.com】

まだWindows10に上げられるのかもしれない

Windows7とかWindows8.1のパソコンですが、まだ10に上げられる樋話が出ています。手持ちの中古パソコンでやってみましたが、10で承認されました。ただ、中古パソコンですので、過去に10に上げた実績があるかもしれませんので、大丈夫と言い切れないところがあります。
興味のある方、このあたりから入ってみて・・・トライしてみてください。
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

ロリポップ!レンタルサーバー!はあなたの「やってみたい!」を応援します!

ロリポップ!なら、ホームページ、ブログ、ネットショップ…

これらが今すぐ、そして簡単にできちゃう!

マニュアルやライブチャットを完備しているので、ホームページ初心者でも安心。

これだけついてるのに月額100円(税抜)~ととってもお得。

もちろん無料のお試し期間も10日間あるので安心ですね。


▼ロリポップ!レンタルサーバーはこちら

今日は9月のWindowsUpdateの日

もう更新が来た人も多いと思いますが、今日は9月の月例WindowsUpdateの日です。エラー報告などはまだ上がっていません。今回対応の脆弱性を狙った実績がすでに出ているようですので、早急に対応しましょう(といっても、パソコンが勝手にやっちゃうんですけどね。)

また、いつも通り、起動中にUpdateされると不具合が出るパソコンがあるようです。Excelの動きがおかしくなったり、ネットがおかしくなったり。再起動で治ると思いますので、おかしな動きになったら、再起動してみてください。

でも、マイクロソフトの更新の仕方は自分勝手な感じがします。まったくおかしくならないのなら、自動でやってもいいと思いますが・・・。

年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─

全国の格安レンタカー予約ならskyticketレンタカー♪

プリンターにスマホから直接印刷できます

最近のスマートフォンはWi-Fi環境があれば、そのまま、プリンターに印刷できます。
ホームページとか、写真とか・・・すべて印刷できるわけではありませんが、印刷できます。スマートフォン側にアプリを入れて接続するだけです。

前提は、プリンターがWi-Fiにつながっているか、スマートフォンと1対1でプリンターとつながっているか、のどちらか。写真印刷など、結構便利です。

私は、宝塚市のごみの日カレンダーを印刷したりしてましたが。

専用サーバーと同等以上の高性能「Zenlogicホスティング Powered by AWS」

国内加工で安心。美味しいカニを買うなら カニ工場

パソコンで感じること

最近、パソコンを見ていて感じること。

記憶はSSDが主流になってきている。価格も以前よりこなれてきているため、大量のデータを持ち歩く人でなければSSDが主流になってきている。大量のデータを持ち運ぶ必要のある(仕事で使うなど)人は、クラウドを使っている。第一、持ち運ぶパソコンにデータを保存するのは、いろいろな意味で危険。

家庭用でデータ保存にも使う場合は、SSDと、大容量ハードディスクの両方を載せたものが便利。普段はパソコンの中ですべて完了できて、バックアップの時のみ外付けなどを使う形式。

メモリーは最低8Gが主流になってきているような気がする。Windows10になって、当初、メモリー4Gで十分な動きを見せていたものが、8Gないとちょっと重そうな動きをしているように見える。

8GメモリーとSSDといえば、Surfaceとかの2In1パソコンと呼ばれるものがこれからの主流だろうか。

ただ、時代遅れかもしれないが、Windowsタブレットをキーボード無しで持ち歩くのは、どうも使う場面を想像できない。営業の人が、大量のパンフレットをパソコンに入れて持ち運ぶ(これも、ネットの時代にはもう無いか・・・)くらいしか思いつかない。

今後は、2In1PCか、軽量ノートで、自宅で使うときは、Bluetoothのマウスとキーボードと、無線接続の画面が便利そうに思う。最近は、Chromecastとか、AnycastとかMicrosoftWireless Display Adapter(終了)、Miracastなどが出ている。

うまくつながらないものもあるようだが、簡単につながるのであれば、ノートパソコンに電源ケーブル以外刺さなくても使える。

レンタルサーバー シックスコア

フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】

パソコンのキーボード

最近、パソコンのキーボードについて、考えることがありました。

今まで、キーボードのタッチについて、あまり考えずに使っていたのですが、使い心地はかなり違います。

Surfaceの最初のころについているタッチキーボードは、押した感がなく、音がなければ、押しているのかどうか全く分からないものです。

考えるきっかけになったのは、安いノートパソコンのキーボードです。特に外国のやつ・・・。ペコペコで、キーボード全体がたわんでいるように感じることがありました。

昔のテスクトップパソコンのキーボードは、押したときのストロークも長く、打ってる感の強いものでした。

普段使っているデスクトップパソコンのキーボードはLogicoolのもので、キータッチがあまりいいものではありませんが、もう8年使っています。ゴム系の塗装はべたべたしだしたので取って、まだ使っています。文字が消えたりもせず、丈夫は丈夫です。(普通、文字の所がすり減っていくが、このキーボード文字が盛り上がって残っている・・なぜだ)ただ、キータッチはあまり強くないので壊れずに持っているのかもしれない。時々いませんか、キーボードを叩き潰すように打つ人・・・。そんな・・・強く打たんでもええんちゃうの・・と思ってしまう。

マウスとセットで、9年目に突入している。マウスも指が降れるところがすり減って、まだ使えている・・・。Logicoolは丈夫という印象が強い。

キーボードには、メンブレン式とパンタグラフ式があるそうですが、最近使ったエレコムのキーボードが、久しぶりの柔らかい感覚で新鮮でした。

キーボード・・・高いものでは、数万円するものもあります。いつも触る場所ですので、お気に入りがあれば、それもいいかなと思います。

販促用チラシのデザイン作成から印刷、配布までおまかせ!ラクスルの集客おまかせパック

親子で学べる!教科書に沿っていてテストで高得点を狙える!【月刊ポピー】。まずは無料おためし見本から!

ロボットがボーリング

ろぼりん君はボーリングをするロボットです。

作ってしまえばおもちゃですが、作るまでは勉強です。

作った後の改造も勉強になります。できること、できないこと、手順、部品の使い方など、いろいろな疑問が湧き上がってきて、ひつつづつ解決していく必要があります。

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

話題のカテキン茶「白井田七。茶」

0797-20-5031 info@people-pj.com

Follow

Get every new post delivered to your Inbox

Join other followers: